Ustream Asia / Japan サポートブログ

2014/10/16

アーカイブ映像の保存期間の変更と削除されるビデオについて

(自動録画の保存方法を記載:2014年10月16日)


2014年11月1日以降、作成から30日が経過したアーカイブ映像(過去の番組)は削除されます。

大切なアーカイブ映像は10月31日までにダウンロードのうえローカル環境に保管ください。


映像が大量に存在する場合はチャンネルごとに一括してダウンロードする方法をお試しください。

なお、「Ustream Biz」および「アドフリープラス」をご利用のお客さまが、手動で録画・保存されたアーカイブ映像の保存期間に変更はありません。
ただし自動録画機能で保存された映像については、自動生成後30日以内に保存操作などを行わない場合、削除されるようになりますのでご注意ください。

【アーカイブ映像作成日と削除日について】
削除対象のアーカイブ映像について具体的には以下の事例に該当する場合に削除されます。

具体例:2014年11月1日時点で...

作成日が2014年10月10日のアーカイブ映像の場合
 2014年11月8日までアーカイブ映像は保存されます。
 同年11月9日時点で作成日から30日が経過したことになり、
 同年11月9日以降にアーカイブ映像が削除されます。

作成日が2014年5月1日など、2014年10月3日以前に作成されたのアーカイブ映像の場合

 2014年11月1日以降にビデオが削除されます。

【アーカイブ映像の作成日確認方法】
  1. Ustreamにログイン
  2. ダッシュボード http://www.ustream.tv/dashboard にアクセス
  3. 「チャンネル設定」をクリック
  4. アーカイブ映像が保存されているチャンネル名をクリック
  5. 「過去の番組一覧」をクリックすることでアーカイブ映像一覧表示され、作成日を確認することができます。


アーカイブ映像作成日の確認(赤い矢印の箇所に記載されています。)


【自動録画の保存方法】
11月1日より、アドフリープラス及びUstream Bizにてご利用いただけます自動録画機能によって作成されたアーカイブ映像は保存操作を行わない限り作成日(上図)から30日目以降に削除されます。

下記の保存操作をしていただくことで30日目以降であってもアドフリープラス及びUstream Biz利用期間中は継続して保存されます。

  1. Ustreamにログイン
  2. ダッシュボード http://www.ustream.tv/dashboard にアクセス
  3. 「チャンネル設定」をクリック
  4. 自動録画が保存されているチャンネル名をクリック
  5. 「保存」ボタンをクリック
  6. 自動録画に表示された保存ボタン(保存操作済みの場合ボタンは表示されません。)
  7. 公開範囲を設定し「保存する」ボタンをクリックするとアドフリープラス及びUstream Biz利用期間中においては通常のアーカイブ映像と同じく削除の対象外となります。
  8. 「保存」ボタンをクリックすると公開範囲設定ダイアログが表示されます。

  • 表示オプションから「自動録画」を選択し、対象全てを選択することで1回あたり最大20個の自動録画を一括して保存操作することもできます。
  • 自動録画の一括保存